Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 02.09.2015 4:43pm

カカオシュトーレン。

冬にはシュトーレン。
と、決めました。

クリスマスと関係なく、春が来るまで色々なシュトーレンを作ることにしました。
今はバレンタインの季節なので、チョコレートのシュトーレンという風に。

という訳で、カカオシュトーレン販売中です。

今年のカカオシュトーレン第一弾はオーソドックスな組み合わせ。
DOMORIのカカオを4種類ブレンドし、生地自体に溶かして混ぜ込み、仕上げに具としても細かく刻んで混ぜ込んでいるので2種類のチョコの食感が楽しめます。
グルノーブル産の胡桃とアメリカ産のピーカンナッツ、ワイン漬けにしたオーガニックレーズンを混ぜ込みました。

グルノーブルの胡桃は渋みが少なくて、ちょっと甘みがあって2年前くらいから使っています。胡桃とピーカンナッツはナッツ類の中でも油分が多いので焼くと軽い食感になるので、シュトーレンに入れるとヘーゼルナッツやアーモンドよりも食感を楽しみやすいので、今期からはこの組み合わせが増えました。

チョコとナッツの食感のハーモニーを意識して作ったので、ほろほろしたような食感がチョコとナッツの味わいによく合います。

カカオパウダーではなくて、ちゃんとチョコの味を楽しむ発酵系の焼き菓子というのは世の中意外となくて、かなり僕好みな仕上がりになったなと思っています。

ガトーショコラのようにしっとりした感じではなくて、しっかり焼き込んであるのでより詰まった感じがあって、時間が経つと少しずつしっとり感も出てくるので、その変化も楽しむことが出来るので毎日少しずつ楽しんでください。

個人的には今までの中で一番、バランスが取れた良い出来かなと思うので、自分用でもギフトにでも一度試してもらいたいお菓子です。

余裕が出来れば、柑橘ピールを混ぜ込んだものも作りたいなと計画中です。