Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 04.23.2015 3:22pm

GW日替わりフレーバー2015。

今年もGWの季節がやって来ました。
世の中長い休みでワクワクしている方も多いと思いますが、僕たちは一年の中でも一番忙しい期間です。そして、今年もやります!GW日替わりフレーバー!

GWの間、毎日違うフレーバーが出るという毎年恒例になっているイベントです。今年はミラノ万博があるということで、イタリアンなフレーバーに挑戦しました。
スケジュールは以下の通り。

27日:Caffe Corretto alla Grappa(カフェコレットアッラグラッパ)
ちょっと濃いめのカフェラテにグラッパを合わせて。グラッパはイタリア北部で名産のブランデーの一種で、その地域ではエスプレッソに入れて飲まれます。今回はカフェラテに合わせてみました。

28日:Meringa(メリンガ)
イタリア語でメレンゲのこと。メレンゲを混ぜ込んだ、メレンゲのジェラート。
メレンゲを混ぜ込むことでジェラートの食感がむっちりして、詰まった感じがします。さらに食感としてもメレンゲをざっくり残しています。

29日:Arancia Rossa(アランチャロッサ)
イタリアではよく見かけるブラッドオレンジ。今回は愛媛産のタロッコオレンジを使いました。イタリアのものより少しアッサリした印象です。

30日:Coco Fresca(ココフレスカ)
生のココナッツから作ったココナッツミルクジェラート。
大きなココナッツを割って、ココナッツジュースとココナッツの果肉からココナッツミルクを作り、牛乳と合わせました。自然なココナッツの風味が新鮮です。

1日:Olio di Oliva(オリーブオイル)
阿佐ヶ谷のオリーブオイル専門店から仕入れたイタリアは、ウンブリアのオリーブオイルを使ったミルクジェラート。癖が少なくシンプルなオリーブオイルが意外とミルクに合います。

2日:Zabajone(ザバイオーネ)
2年ぶりくらいに卵黄を使ったジェラートを作りました。イタリアではオーソドックスな組み合わせのザバイオーネをジェラートに。卵黄とマルサラワインと砂糖で作るソースのことで、あまり濃厚過ぎないよう、シンチェリータらしいザバイオーネにしました。

3日:Limone e Basilico(リモーネバジリコ)
長盛園さんのレモンにバジルを合わせて。
酸っぱいレモンと薫り高いバジルの組み合わせは相性抜群。暑い日にピッタリなジェラートに仕上げました。

4日:Stracciatella(ストラッチャテッラ)
ミルクジェラートにDOMORIのマダガスカル産チョコチップ。
かなり沢山チョコチップを盛り込んだので、DOMORIの美味しいチョコ感を感じ取れるチョコチップミルクジェラート。

5日:こどもジェラート
※ただいま選定中。

6日:Tiramisu(ティラミス)
卵黄を加えることで、毎年冬に出しているティラミスよりも濃厚なティラミスを意識して作りました。
ザバイオーネ、エスプレッソ、マスカルポーネチーズの相性はやっぱり良い。

というラインナップです。
GWの予定に食べたいフレーバーがある日にぶらっとお立ち寄りください。その日は売り切れないくらいの量をご用意する予定ですが、どうしても気になる方は早い時間の方が確実です。

では、GWもジェラートで!