Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 05.14.2015 3:18pm

5月は「パイン」と「ココチップ」。

5月は今年みたいに夏みたいに暑くなることも多いので、爽やかなフレーバーが欲しくなるものですが、果物が少ない時期なので旬のものをテーマにしているようなジェラテリアにはなかなか厳しい季節でもあります。

なので、少し夏に向かうようなイメージがするフレーバーを毎年この季節には作るようにしていて、今月の新作には「パイン」と「ココチップ」というフレーバーが始まりました。

パインは毎年やっていて、熟し具合など安定しないことが多いので海外のものを使うことが多いのですが、今年は国産パインでもチャレンジしようと思っています。今出ているのは違いますが、次回作る時には国産の完熟パインで試してみる予定なので、また改めてお知らせします。

ココチップは、その名のとおり、ココナッツ×チョコチップの組み合わせの初めて作ったフレーバーです。ココナッツは毎年この季節に作っているのですが、最近、チョコチップの良さに改めて気付いたのでココナッツに合わせてみました。

チョコチップ自体の味はとても大切で、今回はDOMORIの中でも一番酸味が立つマダガスカル産のカカオマス(カカオ100%)にホワイトチョコレートを合わせたもので作ってみました。
チョコチップが入ったジェラートの本来の楽しさというのは、口の中で溶ける時間差だと思っていて、融点が違うのでジェラートのほうが先に溶け、後からチョコレートが溶けていくので、風味も香りも時間を追って口の中で変化していく様が楽しいく美味しいと思っています。

固形物でも、チョコのように溶けるものをジェラートに混ぜ込むというのは面白いなと意外なところで、新しい発見がありました。
何でも勝手に苦手意識を持つのはダメということですね。

という訳で、5月の新作は「ココチップ」と「パイン」の2種類です。
そろそろ、ジェラート日和な毎日が始まったので、ぶらっとジェラートを食べに阿佐ヶ谷までどうぞ。