Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 06.08.2015 3:05pm

ジェラートギフト。

6月、7月はギフトシーズン。
正直、自分でお店を始めるまではお中元とか夏の贈り物とかそんなに需要があるとは思っていませんでした。

お中元と改まって贈らなくても、自分の気に入ったお店のモノをお友達や家族にプレゼントしたいなぁと思うのはとても自然なことだし、自分であまり意識しないで、「あ、あの人にこれをあげれば喜ぶだろうな。」とふと思うこともあります。

きっと、僕が思うということは、世の中の人だいたいそうなんだろうと思うし、実際、阿佐ヶ谷に住んでいるお客さんが地元のお店からということで贈り物に使っていただくことも増えました。

日本は流通が本当に整っていて、冷凍便が全国どこへでも届きます。
出来立ての状態で急速冷凍にかけて、美味しい状態を保って全国へお届け出来るのは本当に有り難いことです。生菓子と違って、元々冷凍のものなので、食べ方さえ気を付ければお店と同じ味をご家庭で食べることが出来ます。

何より僕がもし、もらう側だったら夏に美味しいジェラートが家に届いた時の嬉しさときたら堪らないです。

僕たちのお店は東京の阿佐ヶ谷という街にしかありません。ここでしかないものが、全国へ羽ばたくのは作り手としても嬉しいことだし、自分で言うのも変ですが、何となく有り難い気もします。

時々、生産地を訪れるとこんな山奥でもちゃんとジェラートが届くんだと感心してしまいます。道がないところは、走って届けてくれる。冷凍だから大変だろうけど、いつもヤマトさんには感謝するばかりです。

本当は夏以外にもジェラートをギフトとして使っていただきたいですが、やっぱり夏にジェラートをもらうのが一番嬉しいと思うので、是非、この夏はジェラートギフトをどなたかにプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

店頭でもオンラインショップでも承っています。