Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 07.11.2015 2:48pm

夏の果物たち。

ようやく、溜まっていた仕事の底が見え始めたので、書きたかったことも少しずつまとめてみよう。時間が経つと記憶も感じたことも薄らいでしまうこともあるので、本当はその時々に言葉にしておきたいところです。

さて、その前に明日から7月の新作が販売開始です。
ようやく果物盛り沢山の季節がやってきました。急にやって来るので果物の仕込みに追われる日々です。

白桃やプラム、スイカなんかも出てきて、どれもこれも結構、処理するのが大変なものが多い。
白桃は岡山直送で、まずは加納岩白桃という品種。早生品種なので、最盛期の白桃とは違った若い感じがあります。最近は、追熟させ方もコツを掴んできたので、良い状態でジェラートに出来ています。

特に白桃やマンゴーのような繊維質の果物はジェラートにした時の食感が良くて、個人的にはトゥルンとした滑らかさが最高でオススメです。

プラムは最初は大石早生という早生品種。意外とと言うと失礼だけど、大石早生は生よりもジェラート向きで、果肉の柔らかさと甘みと皮の酸味のバランスが良いので美味しいです。
その後は、色々な品種が登場するので、都度お知らせします。プラムは品種が多いし、出ている期間が短いので一期一会的な楽しみもあります。

スイカは、今年も大井農園さんのスイカを使ったジェラートも作りました。スイカは味が出にくいのでかなり果汁量を上げています。毎年ですが、試行錯誤しながら作っているので、割と波もありますが調整しながら作っていきます。

パインは引き続き出ていますが、石垣のゴールデンパインを送ってもらって、マイナーチェンジです。外国産の下に残る違和感みたいなものがなく、かなり熟したものを送ってもらっているので、風味も豊かです。
ただ、ちょうど今台風が来ていて、次来るかどうか分からないので、終わりそうならまたお知らせします。

最後に、今年初めてチャレンジする完熟梅はちょうど今完熟にさせているところだそうで、今月末くらいになりそうです。
結構値段が高いのですが、まずはチャレンジ。完熟したフレッシュの梅の美味しさを知ってもらいたいなと思っています。

ちょうど、ずっと天気が悪かった中で、明日からは晴れそうなので新作のジェラート日和です。沢山用意してお待ちしております!