Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 10.19.2015 2:13pm

久しぶりにアフォガート。

久しぶりにアフォガートやります!

アフォガートはもう知っている人も多いかもしれませんが、ジェラートに飲料をかけて食べるイタリアのデザートのことで、エスプレッソをかけることものが一番オーソドックスです。

シンチェリータでは今まで何度かアフォガートをイベント的にやってきましたが、いつもは濃厚なミルクジェラートにいつもお世話になっているフレスコさんに焙煎してもらって抽出したエスプレッソをかけて提供していました。

今回は、スタッフのアメリカ土産の所謂サードウェーブ的な果実味を楽しむような酸っぱい系のコーヒーを使ったアフォガートを数量限定でやってみます。
もちろん、ジェラートも酸っぱいアフォガート用に作りました。

ジェラートは濃厚なミルクとピーカンナッツのジェラート(ナッツ入り)の2種類に濃縮した少量のエスプレッソをかけて提供します。
酸味が強いエスプレッソに油分が多いピーカンナッツが合いそうだなと思って作ってみました。

明日、10/20からコーヒーがなくなり次第終了とさせていただきます。
アメリカで買ってきてもらったコーヒー豆なのでそれほど沢山あるわけではないので、気になる方はお早めにどうぞ。
豆は2種類あって、一つは”INTELLIGENTSIA”のエルサルバドルの豆、もう一つは”superba”のグアテマラの豆です。どちらも、酸っぱい。

個人的にはパフェとかよりもアフォガートって最高のデザートだと思っています。そして、美味しいアフォガートを食べることが出来るところってあまりないと思うので、是非この機会にお試しください。