Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 03.09.2016 1:09pm

6周年のジェラートたち。

先日もお知らせしましたが、3/11でシンチェリータは6周年を迎えます。

今年は「6」に因んだジェラートと焼き菓子を作りました。

ジェラートは、6種類の素材を使った複雑系フレーバーを6種類作ることにしました。
普段はシンプルを心がけているのでなかなか難しくもあり、楽しくもありました。例えば、かぼちゃとさつまいもを同量入れた場合、どちらが強く出るか?など、今まであまり考えたことがないものも、想像と違っていたりと、勉強にもなりました。

それでは、ラインナップをご紹介していきましょう。

1,贅沢ラムナッツ
ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、ラム、オリーブオイル、パン、塩。
昨年、ジェラートワールドツアーで作ったラムナッツの変形バージョン。ピスタチオをメインにイタリアっぽいイメージでオリーブオイルや塩をアクセントに味のベースにパンも混ぜみました。

2,柑橘香るダージリン
ダージリン、ポンカン、文旦ピール、花椒、ジンジャー、ハチミツ。
マカイバリ茶園のダージリンをベースに、チャイよりも優しい感じの仄かなスパイス感をイメージして柑橘感をプラスしました。花椒はチベット産のもので、爽やかな柑橘のような香りとピリッとしたスパイスで、隠し味程度に加えてみました。

3,コーヒーナッツ
エスプレッソ、ほうじ茶、くるみ、ピーカンナッツ、黒糖、白チョコ。
カフェラテにくるみとピーカンナッツがゴロっと入っているイメージで作りました。エスプレッソとほうじ茶が同時に香る感じで、後味に少し黒糖と白チョコが仄かに感じられます。コーヒーもほうじ茶もナッツも焙煎した感で統一してみました。

4,いもかぼちゃメレンゲ
さつまいも、かぼちゃ、メレンゲ、キャラメル、シナモン、ココナッツ。
芋栗かぼちゃとよく言いますが、ちょっと時期はずれではありますが、いもとかぼちゃを合わせてみました。思ったよりかぼちゃの方が強いかなぁという印象です。キャラメルを甘さにしているので、かぼちゃキャラメルみたいな風味もあるし、セイロン産のシナモンもふわっと香る仕上がりです。食感にメレンゲを混ぜ込んでいますが、時間が経つとしなっとしてしまうかもしれませんが、それもまた楽しい食感になればと思います。ココナッツは油脂分として加えているのでほとんど感じられないかもしれません。

5,フルーツミックスYOG
いちご、ポンカン、レモンピール、ヨーグルト、シードル、和三盆。
いちごと柑橘って旬が同じ時期ということもあって、個人的には相性が良いなと思っています。
いちごとポンカンをメインに、あとからふわっとヨーグルトとシードルが感じられるようなイメージで作りました。
甘さは和三盆のみなので優しい甘さです。色も鮮やかなオレンジで可愛いです。

6,シトラスミックス
ライムピール、レモン、ポンカン、イヨカン、ピンクグレープフルーツ、白ワイン。
柑橘がおいしい季節なので、色々な柑橘をミックスしてみました。色々な柑橘を同時に楽しめるような仕上がりを目指したのですが、自然栽培されたライムピールとレモンの主張が強くて、ほとんどライムジェラートみたいになっています。ライムは果汁も使っていないのにここまで主張するとはなかなかのものです。
後の方から他の柑橘や白ワインも少し感じられると思いますが、結構酸っぱいジェラートになっています。

6周年ナッツくん(ミックスナッツ4個、ピスタチオ2個、+6周年記念缶バッジ)
ヘーゼルナッツ&アーモンド:ヘーゼルナッツをメインにアーモンドと少しだけピーカンナッツも加えました。いつもよりガリッと固めの仕上がりになっています。ちょっと固めなので食べる時はお気を付けください。
ピスタチオ:シチリア産の美味しいピスタチオをそのまま頬張ったようなイメージで作りました。こんなにピスタチオをそのまま感じられるお菓子ってなかなかないと思います。

と、こんなラインナップで一風変わったジェラートを楽しむ日という感じにしようかなと思っています。少し寒そうですが、是非お立ち寄りください!
今年はそんなにバタバタしないと思うので、お話できればなと思っているのでお気軽にお声がけください。