Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 04.18.2016 12:54pm

「パンとジェラート」復活。

お待たせしました。
1年ぶり以上できていなかった「パンとジェラート」が久しぶりに復活です!
4/21(木)の夕方くらいから4/22(金)売切れ次第終了とさせていただきます。

シンチェリータで「パンとジェラート」をやっていない間に、世の中的にはパンにジェラートを挟むお店も増えたようですね。イタリアでもそこまでポピュラーでもない気がしますが、こうやって日本で少しでもジェラートを楽しめる方法が増えるのは嬉しいことです。

久しぶりなので、「パンとジェラート」のおさらいを少し。
一言で言えば、そのまんまですが「パンにジェラートを挟んで食べる。」だけのことです

イタリアでは卵たっぷりのパサッとしたブリオッシュにジェラートを挟んで食べるシチリア発祥の食べ方だそうです。実際、イタリアでは大抵頼めばありますが、みんながみんな食べているような印象はありませんが。
シンチェリータでは、基本的に卵を使っていないジェラートを作っているので、パンには卵を使わずシンチェリータのジェラートに合うようにパーラー江古田さんにオリジナルで作ってもらっています。

パンが美味しい間だけしか提供できないので、2日間限定で提供します。

パン自体が本当に美味しいというのもありますが、組み合わせとしても本当に美味しいです。
組み合わせの妙みたいなものもあって、パンの小麦感とミルク系の相性の良さはもちろんこと、フルーツ系も意外と合います。

ジェラートの食感に合わせて作ってもらったパンなので、ジェラートの固さとパンの噛んだ食感の一体感も相まってとっても美味しい仕上がりになっています。

数量限定なので、木曜日になくなってしまう可能性もあるので、また残り具合など随時お知らせします。