Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 07.23.2016 12:14pm

1%のひらめきと99%の努力。

エジソンの有名な言葉で「1%のひらめきと99%の努力」の話を耳にすることってよくあると思うのだけど、その前後の話が分からないし、本当の意味はよく知らないけれど、小さい頃はこの話を努力することが大事なんだと教えられた記憶がある。

今の仕事を始めてから確かにひらめきって大事だと思うことはよくあるけど、ひらめきってアイデアの源泉みたいなものだから、結局はそのひらめきを形にする知識や経験や技術が必要で、そのためには努力しないと結果的にただの思い付きで終わってしまうんだろうなと思う。
そして、結局、ひらめきもまた日々の積み重ねの中からでしか生まれないんだろうなとも思う。ずーっと瞑想していて、パッとひらめきが起こるということはあまりないんじゃないかな。

僕が小さい頃は世の中的になのかは分からないけど、努力することが格好悪いみたいな風潮があって、僕もまさにそんな感じで育ってきた。
だから、努力に対する拒否感みたいなものって今でも名残であるような気がして、努力してます!とか、努力しよう!とか、頑張ります!とか、頑張ろう!と自分にも人にも言えない。

努力することって、目的じゃなくて何かしたいと思った時のプロセスのことだと昔から思っていて、誰かに強いられるようなことじゃないと思う。
コツコツ積み重ねたものが、結局、一番堅実な土台みたいなものになると思うから、とにかく、地道に遠回りしながら前に進んでいくような姿勢が僕にとっては好ましい。

ひらめきというものがどこかから舞い降りて来る時があるとするなら、それに備えて日々精進するべし。と自分に言い聞かせよう。