Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 09.27.2016 11:51am

イタリアウィークフレーバー。

イタリアウィーク用にジェラートも色々作りました。

もう出始めているものもありますし、まだ作っていなくて余裕がなくて作れないかもしれないものもありますが、一先ずお知らせです。

◆アーモンドのストラッチャテッラ
シチリアアーモンドを焙煎してミルクジェラートに混ぜ込んだアーモンドジェラートに、DOMORI社のカカオで作ったチョコチップを混ぜ込みました。
シチリアのアーモンドは香りが良くて甘みもあって、とっても美味しいです。

◆梅バジリコ
いつも出している完熟梅にバジルを混ぜ込んで爽やかな風味に。
バジルと梅の香りのコラボレーションが最高です。

◆リモーネバジリコ
小笠原の島レモンとバジルを合わせたイタリアでは割と見かけるフレーバー。
島レモンはレモンとオレンジの掛け合わせなので、酸味がそれほど強くなくてバジルとの相性も抜群。

◆濃厚ティラミス
珍しく卵を使って、イタリアのマスカルポーネとクリームチーズを合わせたいつもより濃厚なティラミスです。エスプレッソとマルサラワインも入っています。
時には濃厚なジェラートもお楽しみください。

◆ズブリソローナ
マントヴァ名物ズブリソローナをそのままジェラートに。
とうもろこしとアーモンドの香ばしい香りが楽しいちょっと変わったフレーバーに仕上がっています。

◆リーゾ
イタリア産カルナローリ米をミルクで煮たものをミルクジェラートに混ぜ込みました。
イタリアでは時々見かけるお米のジェラートです。ミルクの粒々食感も楽しいですが、日本人にはやや抵抗があるかもしれませんが、お米のお菓子も美味しいのがイタリアです。

◆モデナ
モデナ名産のホワイトバルサミコとその素材である葡萄とミントを合わせてみました。
バルサミコの酸味とミントの香りが葡萄と合わさってオシャレな味わいです。イタリアらしいのか分かりませんが、バルサミコって美味しいものです。

◆フィオーレジャルディーノ
お花畑という意味。お花畑をイメージしたフレーバーで色々な果物とハーブが入っています。
青りんご、りんご、白桃、プラム、レモン、エルダーフラワー、ペパーミント、レモンバーベナ、レモンバーム。黄、緑、赤色と色合いもまたお花畑みたいです。

その他定番メニューから、「カカオ」はDOMORI社の単一品種アリナバナショナル種で作っていたり、シチリアのヘーゼルナッツで作っている「ノッチョーラ」、同じくシチリアのピスタチオで作る「ピスタチオ」もいつも通り店頭に並んでいます。

こうやって改めてイタリアフレーバーを食べてみるのも面白いかもしれません。

日替わり的に出てくることも多いので、随時ツイッターでお知らせします。