Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 04.24.2017 10:03am

久しぶりのパンとジェラート。

4/27(木)夕方から。
昨年後半からご無沙汰してしまいましたが、暑い季節がやって来る前に久しぶりに「パンとジェラート」やります!

ここ数年で世の中的にもかなり増えて、認知度も上がってそうなパンにジェラートを挟むという食べ方です。

前回はバレンタインのイベントにて、シニフィアンシニフィエとのコラボという形でブリオッシュを作っていただいいて、ブリオッシュコンジェラートをやりました。
この時は卵とバターがたっぷりな所謂、リッチなブリオッシュで、色々なジェラートと合わせて試せたのはとても勉強になりました。
シンチェリータのジェラートは、卵を使っていないものしかないのと、乳脂肪も控えめ且つ、甘さもどちらかと言えば控えめなので、リッチ過ぎるパンには少し負けがちだなぁと思っていました。

今回はいつもお願いしているパーラー江古田の卵なしブリオッシュです。
卵が入っていない分、バターたっぷりでふんわりした食感がジェラートとマッチする我ながら素晴らしい組み合わせの「パンとジェラート」だと思っています。

相性が悪い組み合わせはほとんどないくらい、どのフレーバーでも美味しく仕上がります。
いつも通り、パンに2種類のフレーバーを選んで挟みます。

今の時期はフルーツ系が少ないのですが、清見タンゴールや苺とブルーベリーヨーグルトの組み合わせのように意外と合わなそうな組み合わせがまた美味しいのです。

それでは、27日の夕方、パンが到着次第スタートです!
時間はまた当日ツイッターよりお知らせします。