Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 01.06.2019 11:48am

2019年も。

新年明けましておめでとうございます。

毎年のことですが、年末から休まず営業してきたので、あんまり年が変わった実感もなく今日に至っています。それでも、今日は2019年。

毎年恒例の「ベストオブシンチェリータ2018」の集計結果は簡単にツイッターでお知らせしましたが、昨年はピスタチオがダントツで1位で2位以下も定番的なフレーバーが多いのが目立ちました。
昨年から始めた、その日に思いついたものを作る「今日のフレーバー」効果もあって、作ったフレーバー数は過去最大だったのですが、結局、思い出に残っているフレーバーは定番というのもシンチェリータらしいのかもしれませんね。

昨年はリスタートの年ということで、お店を改装して、ウェブサイトもリニューアルして、かなり心機一転な1年となりました。
そして、思っていた以上に自分で決めたものの、環境の変化に付いていけないことも多々あって、やりたかったことがあまり出来なかった1年でもありました。

お店を始めるということ、続けるということの大変さを改めて考える良いきっかけにもなりました。思った通りにいかないなんてよく考えたら当たり前のことで、今までやってきた経験を過信してはいけません。
少し何かが変わるだけで、新しい何かが生まれることもあれば、今までやってきた何かが上手くいなかくなることもあります。そうやって、今自分が思う、進むべき方向に寄っていければいいのかなと思います。

2019年。
今年でシンチェリータは9周年を迎え、10年目に突入します。10年という節目は響き的には大きなことな気がしますが、毎日の繰り返しの中の一地点ではあるけれど、やっぱり、気持ち的にも大きな気がします。

昨年やれなかったことを一つでも多く、今年やりたいなと思っています。
そして、何より、今年もコツコツ、ジェラートを作ります。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。