Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 04.28.2019 10:12am

GW2019。

今年は長いGW。
例年、なかなか忙しい連休ですが、今年はどうなることやら。

毎年恒例のGW日替わりフレーバーは、今年はちょっと趣向を変えて、「ジェラートワークショップ」をテーマにスタッフが考えたフレーバーを一緒に一から作るという試みでやってみます。

自分でフレーバーを考える楽しさや、作る大変さ、お客さんにそれを伝えることの大切さを今一度考える良い機会になるのではないかと思っています。
なかなかチャレンジブルなフレーバーもあったり、思い出のフレーバーだったり、と色々面白いフレーバーが出来そうです。

実はまだ全部作れていないのですが、美味しくできることを信じてスケジューリングしました。

27日,28日:レッドアイ
カクテルのレッドアイをジェラートに。
フルーツトマト×ビール、ちょっと塩&レモン。トマトフレーバーを最近作っていなかったこともあって、トマトを使った大人のジェラートというイメージです。

29日,30日:オランダの思い出〜チーズケーキ〜
オランダで食べたチーズケーキ味のジェラートを再現。
クリームチーズとマスカルポーネチーズをミックスしたチーズケーキ風のジェラートに赤いフルーツソースを合わせて。食べた記憶と記録を頼りに、ソースには赤すぐり、ラズベリー、いちごを合わせました。

1日,2日:ナッツくん
シンチェリータ定番の焼き菓子ナッツくんをテーマにしたフレーバー。
生のアーモンドミルクジェラートに粉々にしたナッツくんと粒々のナッツくんを混ぜ込みました。ナッツくんの塩っ気と優しいアーモンドの香りが良い組み合わせ。

3日:ザバイオーネ
イタリアのお菓子によく登場するザバイオーネ。
卵黄、砂糖、マルサラワインをクリーム状にしたものをザバイオーネと言います。今回は木次の卵にベッキオサンペーリというお酒を使った贅沢仕様です。シンチェリータでは珍しいちょっと濃厚な仕上がりです。

4日:木次たまごのプリン
木次乳業が手がける平地飼い卵を贅沢に使ってプリンをイメージしたフレーバー。
卵と牛乳を合わせたカスタードに自家製キャラメルソースを合わせて。木次の卵はあっさりしていて自然な味。軽やかな仕上がりを目指しました。

5日:こどもジェラートコンテスト
別途お知らせします。

6日:アマレーナ
イタリアでは定番の素材であり、ジェラート。
アマレーナは酸味のあるサワーチェリーやワイルドチェリーなどをシロップ漬けにしたもので、爽やかな酸味と香りが特徴です。イタリアでは本当によく見かけるフレーバーでもあります。アマレーナに合うよう考えられたミルクジェラートに果肉をたっぷり混ぜ込んで。

というラインナップで臨みます!
天気によっては早くに売り切れるか、残って持ち越しというパターンもありそうですが、今のところスケジュール通り出していく予定です。

それでは、長いGWですが、行くところに困った際は是非、ジェラートでも。