Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 09.20.2019 7:34pm

イタリアらしいフレーバーたち

お知らせしましたが、9月25日より新宿伊勢丹で開催されているイタリア展に出展します。
昨年から、前後半に分かれてのイベントになっていまして、シンチェリータは後半からの参加となります。

今回は、いつもと違う場所でジェラートを販売できるということで、イタリア展に合わせてジェラートを作ったので、なかなか楽しんで作ることができました。
何かテーマを決めて作ったり、お題があってジェラートを創作するというのも良いものです。

少しだけ、持って行くフレーバーの説明でも。

定番のミルクとカカオもいつもと違う仕様になっています。
ミルクは木次乳業のノンホモ牛乳に、阿佐ヶ谷のオリーブオイル専門店のフレッシュなオリーブオイルを生クリームの代わりに少し入れています。個人的にはオリーブオイルとミルクの組み合わせは好きなので、なかなか気に入っています。
カカオは、DOMORIのBIOカカオ。こちらは日本未入荷のカカオを特別に分けてもらったコートジボワール産のカカオです。カカオを食べて久しぶりにおっと唸ってしまったくらい、素晴らしい素材感です。

イタリアらしいフレーバーということで、ジャンドゥーヤ、ズブリソローナ、シチリア、ティラミス、アーモンドもラインナップしています。

ジャンドゥーヤは、美味しいヘーゼルナッツとDOMORIのカカオのピエモンテコラボでこれまた美味しいです。

ズブリソローナはマントヴァ銘菓のトウモロコシ菓子。実際にズブリソローナを作って、ミルクジェラートに混ぜ込み、さらに、焼き菓子とアーモンドも食感としても混ぜ込んでいます。

スパイスとサフランとオレンジピールを使った、シチリアをイメージしたフレーバーも良いバランスに仕上がっています。

ティラミスはプレミアムフレーバーとして出させてもらうことにしました。
今回はヴェッキオサンペーリというマルサラの原型みたいなお酒を使って、マスカルポーネ、カカオ、エスプレッソ、卵という組み合わせで珍しく卵を使ったフレーバーとなっています。

アーモンドは、杏仁香るアーモンドに仕上げていて、これも初めての試みなのでちょっと反応が楽しみです。

その他、フルーツは割といつものに近い感じですが、少しシナモンを効かせていたり、ワインを合わせたりと変わり種もあります。

あと、スペシャルメニューとして「パネットーネコンジェラート」も数量限定で販売予定です。
今月オープン予定のパネットーネ専門店「LESS」のオリジナルパネットーネとノッチョーラのジェラートを合わせて食べる限定メニューです。派手さはありませんが、ジェラートとの食感と風味の相性が良くて、シンチェリータらしくイタリアらしい感じになっています。

という訳で、阿佐ヶ谷のお店は休みますが、盛りだくさんのイタリアフレーバーと共にお待ちしていますので是非、新宿伊勢丹のイタリア展までお立ち寄りください。